ふしぎないのち

神が働く不思議な体験

アロンとモーセ

エジプトの奴隷へブル人(ユダヤ人)の数がエジプト人の人口を超えました。エジプトは、奴隷が力を増してエジプト後から出て行く事を恐れ、へブル人の赤子が男の子の場合はナイル川に投げ込むように、と助産婦に命じました。しかし、神を畏れる助産婦は生か…

四百年間で民族になったイスラエル

エジプトに下った七十人のヤコブ一族はエジプトの地で増え広がりました。ヤコブとヤコブの子らも死んで、その子孫がエジプトで寄留していました。 エジプトの大臣であったヨセフを知らない世代の王がエジプトに立ち、寄留者のへブル人に労役を課し、虐げ、エ…

ヤコブの子ヨセフ

ヤコブには、ニ人の妻と二人のそばめがいました。ヤコブはラケルを愛していました。ラケルを妻として迎えるために、姉のレアも妻として迎え入れ、様々な苦難にも耐えました。 ラケルは不妊の女で、子どもを身籠る事はありませんでした。それで、レアとラケル…

ヤコブとイスラエル

神は、アブラハムにイサクがあなたの子孫と呼ばれる、といわれました。イサクは、ふたりの息子を生みました。神は兄エサウを退け、弟ヤコブを選びました。ヤコブは、十二人の息子を生みました。神は、十二人の息子すべてを選んでイスラエルとされました。 ヤ…

イサクとヤコブ

イサクには、十四歳年上の兄がいました。七十五歳にして不妊の妻サラの妊娠を諦めて、サラの女奴隷のエジプト人ハガルとの間に設けた子イシュマエルでした。異母兄弟です。 閉経後のサラにイサクを宿らせたのは、神でした。神は、アブラハムに約束した相続人…

アブラハム イサク ヤコブ

アブラハムが五十八歳位まで、洪水から箱舟で救い出されたノアは存命でした。大洪水の出来事が風化する世にあって、アブラハムはノアから直接聞く機会があったのかも知れません。 アブラハムは、目には見えないけれども働いておられる、生ける神を畏れる者で…

信仰は連なっている

ノアに三人の息子がいました。セム、ハム、ヤペテでした。父ノアに「褒めたたえよ。セムの神、主を」と祝福されました。ノアが箱舟を造って従った神、洪水から救って下さった全能の神を、セムの神と呼んだのでした。 セムから九代目テラには、三人の息子アブ…

誇るものは神だけ

教会に来た婦人が、賛美の中で、美しい英語で霊歌を歌われました。 初めは霊歌だとは分かりませんでした。英語の出来る人だと思いました。しかし、聞いてみると、その婦人は英語が全くできないとの事でした。 聖霊のバプテスマのしるしとして受けた異言が、…

イエスの弟子は専門家ではなかった

イエスは、父のいわれるままに語り行う、従順なしもべでした。 イエスは声を掛けて、十二人の弟子を集められました。彼らは、ガリラヤ地方の漁師であったり、ユダヤ人から嫌われている取税人(ローマのために、ユダヤ人から税を取り立てる者)であったり、ユ…

神の働きには時がある

ある婦人の証です。 ご主人は、熱心な神道の氏子でした。毎日神棚に手を合わせていました。また、相当な頑固者で、家長として君臨していました。 奥さんが洗礼を受け、クリスチャンになった事で益々意固地になって、すぐに雷を落とすようになりました。 何で…