ふしぎないのち

神が働く不思議な体験

父なる神

初めに神が天と地を創造した。 天地万物が造られる前からおられた神。宇宙の始まりが数十億年前とも数百億年前とも言われていますが、それ以前から存在する神がおられるようです。 神は、永遠の昔からおられる、と聖書にあります。始まりも終わりも無い方の…

御霊の働き

十字架にかかる以前に、イエスは弟子達にいわれました。 「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。 その方は、真理の御霊です。世…

聖霊に満たされる

聖霊は、天地万物が造られる前から永遠におられる神です。父なる神、御子なる神とともに、宇宙が生まれる前からおられる三位一体の神の一位格です。 日本神道では、神を柱と数えるそうですが、聖書では、位格としてとらえます。神は三位格しかありません。三…

新しい歩み

「キリスト・イエスにつくバプテスマを受けた私達は皆、その死(キリストの十字架の死)にあずかるバプテスマを受けたのです。 私達は、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死…

油断せずに祈っていなさい

「この天地は滅びます。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。あなたがたの心が、放蕩や深酒やこの世の煩いのために沈み込んでいるところに、その日がわなのように、突然あなたがたに臨むことのないように、よく気をつけていなさい。 その…

信じることに結果が伴う

仏教を信じる者は、生まれ変わりを信じます。輪廻転生の世界に生きます。 キリスト教を信じる者は、甦りを信じます。人生は一度限り、今生きている自分が死後に復活する希望をもって生きます。 人は信じる通りになる、と謳い、ポジティブな良い事を信じるよ…

へりくだりと卑下

卑下は、自分を相手よりも劣った者として、相手に敬意を表す方法です。卑下はへりくだりとは違います。卑下は、自分というものを持った状態です。自分はあなたほどの者ではありません、とわざわざ言うのは、自分が相手と等しい者だと思っているからです。 卑…

神に覚えられる献金

イエスは献金箱に向かって座り、人々が献金箱へ金を投げ入れる様子を見ておられた。多くの金持ちが大金を投げ入れていた。 そこへひとりの貧しいやもめが来て、レプタ銅貨を二つ投げ入れた。それは一コドラントに当たる。 すると、イエスは弟子達を呼び寄せ…

いのちは平等

ある金持ちがいた。いつもきらびやかで豪華な衣装をまとい、毎日贅沢に遊び暮らしていた。 ところが、その門前にラザロという全身おできの貧乏人が寝ていて、金持ちの食卓から落ちる物で腹を満たしたいと思っていた。犬もやって来ては、彼のおできを舐めてい…

とげによって守られていたパウロ

パウロは言います。「私は、高ぶることのないようにと、肉体に一つのとげを与えられました。それは私が高ぶることのないように、私を打つための、サタンの使いです。」 パウロの肉体のとげとは、弱視ではないか、と言われています。 パウロはガラテヤ人の手…