ふしぎないのち

神が働く不思議な体験

2024-07-01から1ヶ月間の記事一覧

時が近づいている

「彼(御使い)は私(ヨハネ)に言った。 『この書(ヨハネの黙示録)の預言のことばを封じてはいけない。時が近づいているからである。 不正を行なう者はますます不正を行ない、汚れた者はますます汚れを行ないなさい。正しい者はいよいよ正しいことを行な…

とこしえの新しい契約にはいる

「主が、言われる。 見よ。(その)日が来る。 わたし(神)が、イスラエルの家(ユダヤ民族の長子ヨセフ族のいるユダヤの十部族)やユダの家(ダビデ王の家系のいるユダ族と、サウル王を出したベニヤミン族の王家の二部族)と、新しい契約を結ぶ日が。 それ…

神と契約を結ぶノアと家族が救われたように

ノアの時代、神は、正しい人ノアとノアの家族だけを残して、世のものを水で滅ぼされました。 地上に人の悪が増大し、その心に計ることがみな、いつも悪いことだけに傾くのを御覧になった主は、地上に人を造ったことを悔やみ、心を痛められました。 しかし、…

キリスト者の役割

「イスラエルの人たちよ。アブラハム、イサク、イスラエルの神、主に立ち返りなさい。そうすれば、主は、あなたがたに残された、アッシリヤの王たちの手をのがれた者(ユダヤ人たち)たちのところに、帰って来てくださいます。 あなたがたは、父祖の神、主に…

神のとこしえの愛 人道の偽りの愛

人は何故、地球上に生まれて来たのでしょうか。 魂がきよめられて、永遠のいのちを得るためです。 地球から宇宙に出て行くと、なんとそこは漆黒の闇です。多くの星々は、この漆黒の闇の中に存在しています。地球もそうです。太陽や月の光があって明るく見え…

真理が宿る

「私(ヨハネ)はあなたがたを本当に愛しています。私だけでなく、真理を知っている人々がみな、そうです。 このこと(私たちのうちにあるあなたがたへの愛)は、私たちのうちに宿る真理によることです。そして真理はいつまでも(御霊によって生まれ新生した…

イエスを告白しない霊は神から出ていない

「人となって来たイエス・キリストを告白する霊はみな、神からのもの(全き光である天に属するもの)です。それによって神からの霊(天のもの)を知りなさい。」(ヨハネ第一4:2) 「なぜお願いするかと言えば、人を惑わす者、すなわち、イエス・キリスト…

私たちはキリストのからだの一部

「神は主(神の子羊イエス・キリスト)を甦らせましたが、その御力(聖霊、すなわち生かす御霊)によって(神の御子イエス・キリストを信じる)私たちをも甦らせてくださいます。 (イエス・キリストを信じる)あなたがたのからだは(御霊によって)キリスト…

地獄はないという甘い言葉

聖書には、地獄の事が書かれています。 それは、永遠に燃え盛る火の池です。そこに入った者は、決して出られないそうですよ。火の池は、そこに入った者たちの永遠の住まいとなるようです。 しかし、創造主の存在を知らせ、宇宙の秘密を告げるスピリチュアル…

今生を生きよう

すべての人には、父親と母親がいます。人は、男と女の一体から生まれているからです。 その父にも父親と母親がおり、その母にも父親と母親がおります。アダムとエバから始まった人類の歴史は、血によって繋がっています。 神が神の祭司の民として契約を与え…

世に勝つ者は永遠に生きるキリストとその弟子たち

「世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。」(ヨハネ第一4:5) なぜ、イエスが神の御子と信じる者は世に勝つのでしょう。 イエスご自身が、世に勝利されたからです。世に勝つとは、世の流れに逆らい、新しい道を設け…

自称神の子

聖書では、ノアの時代に至る頃のことに触れています。 「人が地上に増え増え始め、彼らに娘たちが生まれたとき、神の子らは、人の娘たちが、いかにも美しいのを見て、その中から好きな者を選んで、自分たちの妻とした。 そこで、主は、『わたしの霊は、永久…