ふしぎないのち

神が働く不思議な体験

東京に移住

教会の働きを終え、実家のある岐阜に帰りました。教会の奉仕者として迎え入れられるはずでした。 送り出す教会のメンバーがアパートに住むようにと、献金を下さいました。引っ越し代金も下さいました。しかし、教会の狭い母子室に住むように計画していた受け…

召命

私が神学校に行きたいと伝えると、牧師は受洗して半年にも満たないあなたが神学校?と怪訝そうに、まずは神から召命の言葉を受け取ってください、と言われました。そして、牧師が推薦出来る神学校は、ご自分が卒業された聖書学校しかないことも言われました…

本を書きました

『世界のベストセラー聖書から読み解く 人はどこから来てどこへ行くのか』という本を自費出版し、アマゾンに出品しました。 2018年12月から書き始め、何度も手直して出来上がった本です。 イスラエルのことを学ぶ中で、神の契約を持つユダヤ人が、多く…

自分の役割を果たす

ネヘミヤ記に、エルサレムの城壁を建て直し、廃墟となったエルサレムを再建する様子が書かれています。 大祭司エルヤシブは、その兄弟の祭司達と、羊の門の再建に取り掛かった。彼らはそれを聖別して、扉を取り付けた。彼らはメアのやぐらまで聖別し、ハナヌ…

神が創造される新しい人

主は一つ、信仰は一つ、バプテスマは一つ。 天地万物を造られた創造主である、父なる神は、すべてのものの主です。主は、天地万物を治められ、すべてを一つのはかりによって裁かれる唯一の神です。 天上にある信仰は、父なる神に従って地に下られた神の子羊…

主は一つ 信仰は一つ バプテスマは一つ

すべてのものの上にあり、すべてのものを貫き、すべてのもののうちにおられる、すべてのものの父なる神は一つです。 父なる神が、天と地と万物を造られた創造主です。すべての被造物の上にあり、初めから終わりまで、一貫して、宇宙全体を治める絶対的主権者…

一つである

「聖なる父。あなたがわたしに下さっているあなたの御名の中に、彼らを保ってください。それはわたしたちと同様に、彼らが一つとなるためです。」 イエスは、十字架にかかる前、ご自分が父のみもとに帰る時が近づいたのを知り、もう世にいなくなることを知っ…

神に子どもがいたのか

ユダヤ人は、神に子どもはいない、と考えました。神は神です。ユダヤ人の仕える神はおひとりのはずです。 一神教なのではないですか。神に子どもがいるなら、多神教じゃないですか。神が複数いるってことでしょ。 聖書には、三位一体の神と記載された箇所は…

キリストは宗教ではありません

キリスト教というと、仏教、ヒンズー教のように、宗教の一つと考えてしまいます。 もともと、キリスト教はユダヤ教の一派だったのです。その頃、ユダヤ教という概念はありませんでした。 ユダヤ民族は、創造主がご自身のために造られた、生けるまことの神に…

地に置かれた真理の光

天は神の御住まいです。 地は、神のことばから外れた被造物が命を繋ぐ場所です。 地球は、神のことばから外れた被造物を、神のことばに従うものに回復するために、被造物を再生する場として設けられた星です。 地球に置かれた恵みは、悔い改めと赦しの機会が…