ふしぎないのち

神が働く不思議な体験

荒らされた皇室

神は、日本に天皇を立てられました。敗戦後、何故かアメリカは歴史の長い天皇を消滅させることをしませんでした。これは、人間から出たことではありません。日本国に天皇を立てられた神が武士の時代でも帝を守り、敗戦国になっても天皇を守られたからです。…

真理の光を持つキリストの民

「見よ。わたしはシオンに、選ばれた石、尊い礎石を置く。彼に信頼する者は、決して失望させられることがない。」(ペテロⅠ 2:6) 神がエルサレムを選ばれました。地球上で、神が住まわれる神の都として、エルサレムが選ばれました。アブラハムが選んだの…

事実と信仰

神が永遠の昔から存在しておられ、天地万物を造られたというのが、事実です。この事は、信仰ではなく、本当の事です。 最初の人アダムは、自分が神に造られた存在であることを知っていました。信じていたのではなく、知っていたのです。アダムは、自分の眠っ…

イエスの平安

「わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。」(ヨハネの福音書14:27) イエス…

世界は神の御手の中にある

戦争は嫌です。戦争の破壊力は類を見ません。洪水や、津波や、地震や、雷や、竜巻や、火事などとは比べものになりません。 自然災害の中で、人は互いに励まし合い、勇気づけ合い、助け合って乗り越えます。しかし、戦争はすべてのものを破壊します。敵を憎む…

神の試みは日常にある

今の世代は、終わりの時をくぐる世代です。その先には、キリストの再臨があるのです。キリストを迎えるために、古いものが壊されます。人間の知恵と知識と手のわざでかたち造った地球の有様を崩壊させた後に、天からのものを迎える新しい世が現れます。 復活…

キリストはイエスただひとり

悪魔が支配する世が始まろうとしています。神の計画通りにことは運ばれています。人類が誤った方向に向かっているからではなく、このように仕組まれていたのです。こうなることは、二千五百年ほど前のダニエル書にも預言されています。 人間が望まなくても、…

持続可能

今まで、常識だと思われていたことが、当たり前ではなくなっています。夏は暑く、冬は寒い。日陰に入れば、夏の暑さもしのげたという記憶を書き換える時代となりました。 昨今、家の中で熱中症にかかり、亡くなる人もいます。昔の人は、帽子も被らず日差しの…

創造第七日目

今は、神の創造第七日目です。天地万物が造られ、最後に人が造られました。それが第一日から第六日の間に成された創造です。 第六日に、塵から人が造られました。人は、すべてのものの中で、神が息を吹き入れた特別な被造物です。神の息によって、生きる者と…

神の羊

イエスは、人の子として来られた神の御子です。人の子と言うのは、仮の姿であって、実体は、神のひとり子です。人の子として、地上に遣わされる以前は、永遠の昔から神とともにおられた栄光の主です。 多くの人は、イエスを二千年程前にイスラエルに生まれた…