ふしぎないのち

神が働く不思議な体験

聖書の権威⑭ーキリストを証する三つのものー


  「私こそキリストだ」と人を惑わす者が現れます。また、ひどい苦難の中で、キリストがあそこにおられる、ここにおられる、と間違った情報が人々を翻弄します。

  偽キリスト、偽預言者達が現れて、大きなしるしや不思議なことを見せます。彼らを信じてはいけません。
  

  神が遣わされたキリストを証するものが、三つあります。

  御霊と水と血です。

  イエス・キリストは水と血によって来られた方で、イエスが神の御子であることは、御霊が証されるのです。


  天と地が創造されるときのことです。地は形なく、何もなかったとき、闇が大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていました。

  地は神のことばによって水から出て、水によって成ったのです。水は、すべての現象、目に見えるものの源です。

  神の霊が水の上を動いて、水にすべてのものを形づくる力を与えたのでした。それは、アブラハムの腰の中に、祭司の部族レビがいたのと同じ原理です。

  「水」とは、見える現象として肉体を持つ人となって現れることであり、人の子として女から生まれる子であることです。

  何故なら、行き過ぎをして人を惑わす者、イエス・キリストが人として来られたことを告白しない者が大勢世に出るからです。

  また、人として来られたイエスは、神のことばを語る方です。

  「血」とは、アブラハムの子、イサクの子、ヤコブの子、ユダの子、ダビデの子、エッサイの子として、神の定められた血筋から来られた方です。

  このことは、多くの預言者によって預言されており、神とダビデ王との契約でもあります。「ダビデの子」と呼ばれる方なのです。

  また、十字架で、贖いの血を流される生贄の子羊である方、罪を赦す権威を持つ神の御子です。

  「御霊」とは、御霊によって宿り、処女から生まれることです。

  神と契約を結んだ最初の人、アブラハムの子イサクは、閉経後の九十歳の妻サラから生まれました。神の契約には、御霊の働きが伴われます。

  また、イエスがバプテスマの水から上がられた時、御霊が天から下ってイエスの上に留まり、この方こそキリストだ、とヨハネに証されました。

  そして、キリストは、聖霊のバプテスマを授ける権威を神から受けておられます。イエスを信じる者に、御霊を与え、神のわざを現わされます。

  
  預言者イザヤは、キリストについて預言しています。

  「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その主権は増し加わり、その平和は限りなく、ダビデの王座に着いて、その王国を治め、さばきと正義によってこれを堅く立てる。」

  
  キリストは、人の子として来られる神の御子であり、処女から生まれたダビデの子孫である方、御霊が働かれ神の栄光を現わすイエスただひとりです。

  キリストは、エリヤの霊によって主の道備えをしたバプテスマのヨハネから水のバプテスマを受けた時に御霊が下られたイエス、十字架で罪の贖いの血を流され、死から復活された、ナザレのイエスただひとりです。

  キリストは、悔い改める人にキリストにつく水のバプテスマを授け、十字架で流された贖いの子羊の血で罪を赦し、御霊のバプテスマによって新しく創造されるイエスただひとりです。

  キリストは、人の罪を赦す権威があり、人を聖め、御霊によって新しく生まれさせ、死から甦らせることの出来る方、神の契約の成就として来られたイエスただひとりです。

  キリストは、神が天から地に遣わされた神の御子である主、神に主権を与えられたイエスただひとりです。神の権威、主権は、イエス・キリストにあります。


  この方以外には、誰によっても救いはありません。世界中で主の御名のほかには、人々が救われるべき名としては、どのような名も、人間に与えられていないからです。


  人は救われるために、人間の戒めと教えによって「手をつけるな。味わうな。触れるな」という戒律に縛られます。

  そういうものは、人間の独りよがりで好き勝手な礼拝とか、偽りの謙遜とか、または、肉体の苦行のゆえに知恵のあることのように見えますが、実は、肉を満足させるだけで、肉の欲しいままな欲望に対しては、役に立たず、何の効き目もないのです。

  傷の無い子羊、肉に死んだキリストの血は、人々の良心を聖めて、死んだ行いから離れさせ、行ける神に仕える者とするのです。

  そして、信仰によって、人は、この世界が神のことばで造られたことを悟り、見えるものが目に見えないものから出来たのではないことを悟るのです。

  イエスを信じる者は、イエス・キリストを見たことがないのに愛しており、今見なくても信じており、言葉では言い尽くせない輝きに満ちた喜びに溢れています。

  それは、信仰の結果である、魂の救いを受けているからです。

  イエスの御名は、世界中で呼ばれ、崇められています。

  それは、イエスが世を救うキリストだからです。


  キリストは、御霊がともに働かれる人の子イエスただひとりです。

  イエスがキリストであることを証する方は、真理の御霊です。


  しるしと不思議を見ても、ついて行ってはいけません。

  そのキリストは、ユダ族のダビデの系図の人で、律法を守る人ですか。そうでなければ、神のキリストではありません。神が遣わされたキリストは今、神の右の御座に着座されています。

  そのキリストは、イスラエルにいますか。そうでなければ、神のキリストではありません。神が遣わされるキリストは今、神の右の御座におられます。

  そのキリストは、あなたの罪のために、血を流して死んで下さいましたか。そうでなければ、それはキリストではありません。


  そのキリストは、墓から甦られましたか。復活のからだですか。そうでなければ、それはキリストではありません。

  イエスがキリストである、と告白しない者は、神から出た者ではありません。


  これから後、世に来られるキリストは、復活されたからだであり、肉体の体ではないのです。

  神が遣わされたキリストは、人として来られた神の子羊であり、イスラエルの地で十字架にかかり、墓に葬られ、復活のからだで甦り、御霊を与えられる神の御子です。

  キリストは、復活のからだで、永遠に生きるイスラエルの王として、天から来られ、イスラエルのオリーブ山に立たれるのです。

  イスラエルのエルサレムが王の都であり、キリストはイスラエル以外の地に立たれることはありません。