ふしぎないのち

神が働く不思議な体験

第四の獣の現れる様子と三つの災い

 

 ダニエル書8:21-24に第四の獣の現れる様子が書かれています。

 「毛深い雄山羊はギリシヤの王であって、その目と目の間にある大きな角は、その第一の王である。その角が折れて、代わりに四本の角が生えたが、それは、その国から四つの国が起こることである。しかし、、第一の王のような勢力はない。

 彼らの治世の終わりに、彼らの背きが極まるとき、横柄で狡猾なひとりの王が立つ。彼の力は強くなるが、彼自身の力によるのではない。彼は、あきれ果てるような破壊を行い、事をなして成功し、有力者たちと聖徒の民を滅ばす。」

 

 悪魔の力で支配する雄山羊は、目と目の間に大きな一本の角を持っています。それは、ギリシアの王(中国の強い指導者)です。全体主義を掲げる中国が、世界の覇権を握ります。しかし、覇権を得て高ぶるとすぐに、神に打たれ、短い治世で世を去ります。

 

 中国の強い指導者を失うと、次の指導者を求めて内部は分裂します。中国人達には力がありません。中国の強い指導者が治めていた領域で、アジアと中東とアフリカとヨーロッパの四つに分かれて覇権争いが起こります。雄山羊の大きな一本の角が折れて、変わりに生えた雄山羊の四本の角です。どの領域にも、先の中国の強い指導者のような指導者はいません。

 

 神がユーフラテスのほとりに繋がれている四人の御使いを解き放され、四つの国もこの覇権争いに参戦します。この四つの国と同盟を結ぶ国々も参戦します。大きな大きな戦争です。第三次世界大戦です。黙示録9:16でヨハネは、騎兵の軍勢の数が二億であることを神から聞いています。この大戦で人類の三分の一が殺されます。

 

 中国の支配していた領域から立つ、四つの領域の王達の国の終わりに、罪人の罪が満ちるに及んで、横柄で狡猾なひとりの指導者が立ちます。その勢力は盛んであって、恐ろしい破壊をなし、ことごとく成功して、権能と力ある者達と聖徒である民を滅ぼします。これは彼自身の能力ではなく、悪魔の力のなせるわざです。

 

 国の指導者では無かった彼が、不意にやって来て、悪知恵と悪巧みによって、巧言を使って国を堅く握るのです。そして、洪水のような軍勢も、彼によって一掃され、打ち砕かれ、契約の君主もまた、打ち砕かれます。(ダニエル書11:21,22)彼は、契約の君主、神と契約を持つ神の民イスラエルの首相を殺すのです。

 

 このようにして、第四の獣が現れます。

 

 第三次世界大戦の中で現れたこの指導者は、大戦を終わらせ、巧言を使って世界中の人々の心をなびかせます。世界中の人々に安全で食糧が保障された明確な世界像を描かせて、皆の支持を獲得します。

 

 明確なビジョンを持って国民を導く指導者は、どの国にもいません。混沌とした世界で、彼のビジョンには、人々の心を惹きつける魅力があります。ビジョンを描いて民に語りかけるその指導者に国々は従います。

 

 雄羊(第一の獣のアメリカと第二の獣のロシア)を倒して、世界の覇権を握る雄山羊(第三の獣の中国)の時代が始まると、まもなくして、第四の獣が現れます。

 

 ロシア連合軍がイスラエルに侵攻することが、終わりの合図です。もう後戻りは出来ません。七年間の患難時代がもう目の前に来ているのです。

 中国が雄羊を倒し、雄山羊の時代が開かれます。主権を持って世界を治める帝国主義の時代となります。これが、第一の災いです。

 

 中国の強い指導者が世から去ります。雄山羊の大きな一本の角が折れました。その後に起こる第三次世界大戦の中で、第四の獣が現れます。狡猾で非常に強く恐ろしい獣が、世界の覇権を握るのです。これが、第二の災いです。

 

 この第四の獣が神殿を建てさせます。アラブ人のイスラム教徒、ユダヤ人のユダヤ教徒、異邦人のキリスト教徒の共通の旧約聖書の神、アブラハムの神の神殿を建てさせます。ユダヤ人は預言の成就に心躍らせ、第四の獣に従います。

 

 しかし、彼はユダヤ人もキリストも憎む者です。ユダヤ民族とキリスト教徒の撲滅を心に持っています。神殿が建つと、彼らを迫害します。第四の獣は、ユダヤ人達の抵抗を避ける方法で、神殿の丘に神殿を立てさせるのです。イスラエルの神のためではありません。アブラハムの神のためでもありません。第四の獣は、エルサレムに自分に力を与えてくれる悪魔の神殿を建てるのです。

 

 第四の獣は、悪魔礼拝者です。悪魔は、神の都エルサレムに自分の神殿を得ることが望みでした。悪魔は、目に見える第四の獣に、自分の権威を与え、ユダヤ人が造った神の神殿に、神として立たせます。反キリストが本当の姿を現す時が来ました。第四の獣である指導者を拝むことは、悪魔を拝むことなのです。このようにして、第四の獣は神の都エルサレムを汚すことによって、悪魔の勝利を味わいます。これが、第三の災いです。

 

 しかし、悪魔の時はあと四年も残っていません。その後、キリストが天から来られて、反キリストを滅ぼされるのです。